テクニカルコメント
トップページ  >  投資研究室  >  テクニカルコメント

テクニカルコメントは2016年1月29日で終了いたしました。
2016年2月1日からは新サービス「よそうかい原油レポート」がスタートします。


外国為替の主要通貨ペアや国内商品先物の主要銘柄に対し、様々なテクニカル分析を用いて今後の相場展望をお伝えします。

投資をより楽しんでいただくための
おまけのコラムを掲載中!

2016年1月29日 豪ドル(オージー)日足 コメント

0.6830の安値を付けた後、反発しています。上昇チャネルラインに沿って上昇してます。ただし、SMAオシレーターの売られ過ぎは解消しており、0.71レベルは12月の安値でレジスタンスになっていますので、戻り局面はそろそろ終了するかもしれません。上昇チャネルラインを割り込んだら売りです。

※クリックで拡大できます。
※チャート画像は、インベストメントテクノロジーズ株式会社のEdgeTrader(R) によるものです。当該画像の著作権は、同社に帰属します。

2016年1月29日 東京トウモコロシ日足 コメント

ダウントレンドですが、21,420円の安値を付けた後、戻しています。ただし、ここ最近は保合いとなっており、上昇力は鈍っています。SMAオシレーターの売られ過ぎは解消していますので、戻り局面が終わった可能性もあります。下げ始めたら売りです。

※クリックで拡大できます。
※チャート画像は、インベストメントテクノロジーズ株式会社のEdgeTrader(R) によるものです。当該画像の著作権は、同社に帰属します。

*おまけのコラム

投資ラボでは会場セミナー、オンラインセミナーで講師を務めていただいているプロ投資家のおすすめ書籍、DVDを 「おすすめ書籍、DVDのページ」 で紹介しています。

【免責事項】
■ このコンテンツは投資判断の参考情報として、売買手法の情報提供を目的としたものであり、各種相場動向の断定的判断を提供するものではなく、又、将来の利益を保証するものではございません。
■ 弊社は、外国為替証拠金(保証金)取引や商品先物取引、その他金融商品の取引を勧誘し、または推奨するものではありません。
■ このコンテンツで示された情報内容について、弊社は正確性・確実性を期すように努めておりますが、その完全性を保証するものではなく、また予告なしに情報内容を変更する場合がありますので予めご了承ください。使用されている為替レートは実際の取引レートを提示しているものでもありません。
■ 弊社は、このコンテンツで示された売買手法の利用により生ずる、直接または間接のいかなる種類の損失に対しても、弊社は責任を負いかねます。
■金融商品の取引を行う際は、取引業者が契約前に交付する書面をよくお読みいただき、取引に係る証拠金・保証金、取引に係る手数料、金融商品のレバレッジ性、金融商品のリスク等の情報を熟知した上、投資に関する最終判断はご自身の責任において行うようお願いいたします。

新規会員申込はこちら
運営会社:岡藤商事株式会社