CXの基本
トップページ  >  学習ガイド  >  CXの基本

CFD、CXの基本をわかりやすく解説!トレードで勝つために必要な知識を得ることができます。

Back number:
CXの基本
第19回 CFTCの建玉明細について

CFTC (米商品先物取引委員会)は毎週金曜日にその週の火曜日時点の建玉明細(Commitments of Traders)を発表していますが、2009年9月から発表形式を変更しました。

大口の報告必要ポジション(Reportable Positions)と小口の報告不要ポジション(Nonreportable Positions)に分類することは従来と変わりませんが、報告必要ポジションの分類がこれまでより細かくなりました。

これまで報告必要ポジションは商業筋(Commercial)と非商業筋(Non-Commercial)の2つに分類されていましたが、新しい発表形式では\源瑳圈ξ通業者・加工業者・需要家(Producer/Merchant/Processor/User)、▲好錺奪廖Ε妊ーラー (Swap Dealers)、資金運用業者 (Managed Money) 、い修梁召龍伴(Other Reportables)の4つに分類されています。分類をより細かくすることで、資金の流れの透明性を高める狙いがあります。

なお、現在は移行期間という位置づけで、少なくとも2009年末までは従来の形式での発表も行うそうです。



《従来の発表形式》 従来の発表形式
※ 2009年9月15日現在
※ニューヨーク原油の建玉明細
※単位:枚


《新しい発表形式》※クリックして拡大 新しい発表形式

※ 2009年9月15日現在
※ニューヨーク原油の建玉明細
※単位:枚
Backnumber
第1回 東京工業品取引所のシステム変更について
第2回 大豆・トウモロコシの天候相場について
第3回 続・大豆・トウモロコシの天候相場について
第4回 東京工業品取引所の立会時間延長について
第5回 東京工業品取引所の注文の種類の変更について
第6回 限月について
第7回 天候相場の注目統計
第8回 商品先物取引のレバレッジについて
第9回 倍率について
第10回 踏みとは何か
第11回 穀物の需給統計について
第12回 取引追証拠金について
第13回 作付面積について
第14回 天候相場の注目統計2
第15回 産金コストについて
第16回 金とドルの関係
第17回 商品間の相関関係
第18回 世界の大豆生産動向
第19回 CFTCの建玉明細について
第20回 ハーベスト・プレッシャーについて
第21回 日経・東工取商品指数(TOCOM NEXT)について

新規会員申込はこちら
運営会社:岡藤商事株式会社