スパルタ☆FXトレード教習所
トップページ  >  学習ガイド  >  スパルタ☆FXトレード教習所
Back number:
スパルタ☆FXトレード教習所
第1回 利益を上げるために初心者が知っておくべきポイント
「第1回-6 難平をすること」

 

初心者がしてはいけないことの三つ目は難平(ナンピン)をすることです。

難平とは相場が予想と反対の方向に動いたときに追加でポジションを建てて平均単価を有利にすることです。

相場が反転すれば利益になりやすく勝率が上がるというメリットはありますが、そのまま逆の方向に進むと、ポジションが増えていますので、大きな損になります。初心者の場合、難平はメリットよりもデメリットの多い手法です。

難平をすると勝率が上がりますが、ペイオフレシオは大きく下がります。最悪の場合、1回のトレードで破産してしまうこともあります。

また、難平をするということは既に予想と逆の方向に動き始めているということですから、相場を読み違えている可能性があります。難平をするということは逆張りをするということでもあります。

初心者がしてはいけない三つの事、「損切りをしない」「難平」「逆張り」はしばしば同時に行なわれます。

「逆張り」をして、相場が逆に行ったら「難平」し、さらに相場が逆に行ったら「難平」する、といった具合です。実はこれでうまく行くケースも沢山あります。それで味をしめて悪い癖がついてしまうと、いつかは破産します。1回の大きな損でFXから退場してしまうことになります。

この三つの禁止事項は心理的に心地良い行為です。ですから、ついついしてしまうのです。

逆にこの三つの禁止事項を守るということは人間の心理に反することです。 初心者の方はこの3つをやらなければ、大きく失敗することはなくなりますが、心理的な抵抗を伴うということを覚えておいてください。心理的な抵抗感がありますので、意識しないとできません。

なお、念のために付け加えると、これはあくまで初心者がやってはいけない3つのことであり、上級者の中にはこの3つを戦術として活用している人もいます。

 

※ここに記載している内容は一般的な傾向であり、必ずこのように価格が動くという訳ではありません。実際のお取引は自分自身の判断で行ってください。

Backnumber
セミナー動画
第1回 利益を上げるために初心者が知っておくべきポイント
第1回-1 このセミナーの狙い
第1回-2 このセミナーでの学習方法
第1回-3 3つの禁止事項と取引ルールの厳守
第1回-4 損切りをしないこと
第1回-5 逆張りをすること
第1回-6 難平をすること
第1回-7 勝率とペイオフレシオ
第1回-8 あるシミュレーション

新規会員申込はこちら
運営会社:岡藤商事株式会社