新井邦宏のテクニカル分析の本質
トップページ  >  プレミアムコンテンツ  >  新井邦宏のテクニカル分析の本質
新井邦宏
[Profile]
新井邦宏のテクニカル分析の本質  多くの投資家から熱烈な支持を受けている熱血講師、新井邦宏氏。
独自のテクニカル分析手法をコラムで解説します。
今では数多くのテクニカル指標が開発され、多くの分析手法が
紹介されていますが、それらを駆使する前にその「基本」を
マスターすることはとても重要なことです。「基本」を
きちんと身につければ、なにも複雑なテクニカル指標を使わずとも
テクニカル分析は可能です。
本コーナーでは、その「本質」を紹介していきます。

サンプルはこちら

最新コラム
第142回

Backnumber  トライアル会員は閲覧できません
第141回 まとめ(1)
第140回 テクニカル分析を有効に活用するために(18)〜変化への対応は迅速に
第139回 テクニカル分析を有効に活用するために(17)〜相場は相場に聞く
第138回 テクニカル分析を有効に活用するために(16)〜基礎を徹底的に磨き、それを昇華させる努力を
第137回 テクニカル分析を有効に活用するために(15)〜ストップ・オーダーを活用する
第136回 テクニカル分析を有効に活用するために(14)〜「自分の都合」で売買しない
第135回 テクニカル分析を有効に活用するために(13)〜テクニカル指標は資産を管理するための道具
第134回 テクニカル分析を有効に活用するために(12)〜テクニカル分析は客観的な売買判断を可能にする
第133回 テクニカル分析を有効に活用するために(11)〜過去の売買からの教訓(3)
第132回 テクニカル分析を有効に活用するために(10)〜過去の売買からの教訓(2)
第131回 テクニカル分析を有効に活用するために(9)〜過去の売買からの教訓(1)
第130回 テクニカル分析を有効に活用するために(8)〜なるべく安全な戦略を考える
第129回 テクニカル分析を有効に活用するために(7)〜自分のポジションの安全性を確認する
第128回 テクニカル分析を有効に活用するために(6)〜主要な安値をめぐる投資家心理
第127回 テクニカル分析を有効に活用するために(5)〜絶対的なテクニカル・ポイントを認識する
第126回 テクニカル分析を有効に活用するために(4)〜年齢相応の売買の仕方も考える
第125回 テクニカル分析を有効に活用するために(3)〜相場変動を全て収益化することはできない
第124回 テクニカル分析を有効に活用するために(2)
第123回 テクニカル分析を有効に活用するために(1)
第122回 テクニカル分析に求めること
第121回 テクニカル分析の概念
第120回 銘柄選び、全体観、そして我慢
第119回 RSI(相対力指数)
第118回 ストキャスティクス
第117回 一目均衡表(12)
第116回 一目均衡表(11)
第115回 一目均衡表(10)
第114回 一目均衡表(9)
第113回 一目均衡表(8)
第112回 一目均衡表(7)
第111回 一目均衡表(6)
第110回 一目均衡表(5)
第109回 一目均衡表(4)
第108回 一目均衡表(3)
第107回 一目均衡表(2)
第106回 一目均衡表(1)
第105回 ボリンジャーバンド(4)
第104回 ボリンジャーバンド(3)
第103回 閑話休題「毒キノコを知る」
第102回 閑話休題「日々の勝ち負けが最終的な勝者・敗者ではない」
第101回 ボリンジャーバンド(2)
第100回 ボリンジャーバンド
第99回 MACD (2)
第98回 MACD (1)
第97回 移動平均線(32)〜まとめ
第96回 移動平均線(31)〜方向感が無い時は売買を手控える
第95回 移動平均線(30)〜トレンドの強さを意識する
第94回 移動平均線(29)〜移動平均線を含めた三種の神器
第93回 移動平均線(28)〜相場の原則に従った売買
第92回 移動平均線(27)〜大局観から順番に
第91回 移動平均線(26)〜目的の明確化
第90回 移動平均線(25)〜相場を考えるということ
第89回 移動平均線(24)〜相場を考えるということ
第88回 移動平均線(23)〜相場を考えるということ
第87回 移動平均線(22)〜相場を考えるということ
第86回 移動平均線(21)〜マッピング
第85回 移動平均線(20)〜勝率にこだわらない
第84回 移動平均線(19)〜勝率と資産の増減
第83回 移動平均線(18)〜判定のポイントと売買のタイミング
第82回 移動平均線(17)〜移動平均線の利用目的(3)
第81回 移動平均線(16)〜移動平均線の利用目的(2)
第80回 移動平均線(15)〜移動平均線の利用目的
第79回 閑話休題〜負ける原因を排除する
第78回 閑話休題〜相場を当てようとしているうちは儲からない
第77回 閑話休題〜テクニカル指標の役割
第76回 移動平均線(14)〜変数を考える(3)
第75回 移動平均線(13)〜変数を考える(2)
第74回 移動平均線(12)〜変数を考える(1)
第73回 移動平均線(11)〜「変化」を捉えて売買する(3)
第72回 移動平均線(10)〜「変化」を捉えて売買する(2)
第71回 移動平均線(9)〜「変化」を捉えて売買する(1)
第70回 閑話休題〜自分をコントロールするということ
第69回 閑話休題〜将来を考えて経験値を積む
第68回 閑話休題〜取りやすいときに大きく取る
第67回 移動平均線(8)〜鯛の頭と尻尾はくれてやれ
第66回 移動平均線(7)〜移動平均の求め方(2)
第65回 移動平均線(6)〜移動平均の求め方
第64回 移動平均線(5)〜「安くなったから買おう」という心理の過ち
第63回 移動平均線(4)〜移動平均線の上なら「買い」、下なら「売り」
第62回 移動平均線(3)〜「移動平均線」を基準に相場を見ると・・・
第61回 移動平均線(2)〜「移動平均線」の役割
第60回 移動平均線(1)〜テクニカル分析は「移動平均線」で十分
第59回 閑話休題 「〈相場を当てる〉のではなく、〈儲ける〉ためのテクニカル分析」
第58回 閑話休題 「信号機になるテクニカル・チャート」
第57回 閑話休題 「チャートを見ずに売買をしてはいけない」
第56回 エリオット波動分析(4)
第55回 エリオット波動分析(3)
第54回 エリオット波動分析(2)
第53回 エリオット波動分析(1)
第52回 閑話休題「リスクの取り過ぎ(3)」
第51回 閑話休題「リスクの取り過ぎ(2)」
第50回 閑話休題「リスクの取り過ぎ(1)」
第49回 閑話休題「相場で負ける原因」
第48回 出来高(5)
第47回 出来高(4)
第46回 出来高(3)
第45回 出来高(2)
第44回 出来高(1)
第43回 閑話休題〜トレーダーとしての覚悟を持つ
第42回 閑話休題〜メリハリをつける
第41回 閑話休題〜建て過ぎに注意
第40回 閑話休題〜マネー・マネジメント論の難しさ(2)
第39回 閑話休題〜マネー・マネジメント論の難しさ(1)
第38回 閑話休題〜相場をする時の最低条件
第37回 ローソク足(13)〜ローソク足の組み合わせのパターン
第36回 ローソク足(12)〜特徴ある1本のローソク足
第35回 ローソク足(11)〜下値と上値を押さえるための指標
第34回 ローソク足(10)〜下値と上値を押さえる意味
第33回 ローソク足(9)〜下落局面では上値を押さえる(2)
第32回 ローソク足(8)〜下落局面では上値を押さえる(1)
第31回 ローソク足(7)〜上昇局面では下値を押さえる(3)
第30回 ローソク足(6)〜上昇局面では下値を押さえる(2)
第29回 ローソク足(5)〜上昇局面では下値を押さえる(1)
第28回 ローソク足(4)〜上ヒゲの長い陽線の後の陰線
第27回 ローソク足(3)〜下ヒゲの長い陽線
第26回 ローソク足(2)〜ヒゲが意味すること
第25回 ローソク足(1)〜陽線と陰線
第24回 閑話休題 「相場予測よりポジション管理が重要」
第23回 閑話休題 「鯛の頭としっぽと身はくれてやる」
第22回 ダウ理論(7)〜「トレンドを見つけること」が、はじめの一歩
第21回 ダウ理論(6)〜合理的な相場の考え方・やり方を学ぶ
第20回 ダウ理論(5)〜相場の流れに乗って資産を増やす
第19回 ダウ理論(4)〜上昇トレンドと下落トレンドの定義
第18回 ダウ理論(3)〜相場のルール
第17回 ダウ理論(2)〜サポートとレジスタンス(2)
第16回 ダウ理論(1)〜サポートとレジスタンス(1)
第15回 具体的な収益目標を立てる
第14回 テクニカル指標は道しるべとして使う
第13回 ストップ・オーダー
第12回 マネー・マネージメント
第11回 「高値」と「安値」の意味
第10回 チャートは相場の現状を教えてくれるツール
第9回 値幅の観測(4) 〜コンパスで値幅を探す
第8回 値幅の観測(3) 〜一目均衡表の値幅
第7回 値幅の観測(2) 〜エリオット波動
第6回 値幅の観測
第5回 トレンドの認識
第4回 月足・週足・日足の考え方
第3回 何故、移動平均線が大切なのか
第2回 テクニカル分析は自分の資産の安全度を測るツール
第1回 テクニカル分析とファンダメンタル分析


新規会員申込はこちら
運営会社:岡藤商事株式会社